メイドの仕事とは?|あなたもメイド喫茶で、理想的な収入を目指してみましょう
手帳を見ている女性

ではここでメイド喫茶のアルバイトについてさらに掘り下げた話をしていきたいと思います。
まずメイド喫茶というのは、基本的に一般にある喫茶店と似たような形で仕事をしていきます。

お客さんが来客してきたら挨拶をして、オーダーを取ったり食事などを提供していくのが一通りの業務内容です。
ただメイド喫茶の場合は、これらの一連の流れがとても特殊になっています。

まずお客さんに対しての挨拶ですが、メイド喫茶の場合はいらっしゃいませと言うようなことはありません。
メイド喫茶では当たり前のように「おかえりなさいませ、ご主人様」となります。
ちなみに相手が女の子のお客さんだったら「おかえりなさいませ、お嬢様」となります。
これがデフォルトになるので、必ず覚えておきましょう。

さらにオーダーを受ける際ですが、多くのメイド喫茶では膝立ちでオーダーを受けるようになっています。
メイドさんという設定上、ご主人様であるお客さんと目の高さをちゃんと合わせて喋るのが常識です。
そのため立ったままオーダーを受けることはあまりありません。
この辺はメイド喫茶ごとに違ったりするので、確認しておきましょう。

そしてメイド喫茶の場合は、よく特殊なメニューがあったりします。
たとえば魔法をドリンクや料理にかけてあげたり、お客さんの前で何かしらパフォーマンスをするようなことがあります。
といっても難しい内容ではありませんので、すぐに慣れてもらえるでしょう。
実際にはメイドさんよりもパフォーマンスを見ているお客さんの方が恥ずかしくなる状況になると思います。
ただこれはメイド喫茶あるあるなので、最初はあなたも恥ずかしさを感じるかもしれませんがすぐになんとも思わなくなるはずです。